塾頭と教師との指導体制

関塾の教室全体の運営にみる塾頭は教師と連携して生徒の学力アップだけでなく、保護者とのパイプ役として生徒の成長を見守っていきます。

関塾に通う子どもたちには、将来の日本を担ってくれる人、そして社会貢献できる人物に育ってほしいと考えております。そのために、教室の責任者である塾頭はお子様の進学相談や日常のしつけ等の指導を行い、先生方は学力面のサポーターとして授業を担当します。こうしてお互いに業務を分担し協力しながらお子様に合った指導を行い、お子様の成長を手助けしてまいります。

出退席メール

生徒が教室に入室した時点と、退出した時点で保護者の携帯にメールでお知らせします。お子様が確実に通塾しているか、帰宅が何時ごろになるかがわかります。

塾生カードで、教室のカードリーダーを使って保護者の携帯やPCに到着、退出時間をメールでお知らせします。また、お子様の通塾状況を一ヶ月単位でご報告させていただきます。

関塾WEBシステム

独自の情報処理システムとネットワークにより各教室の情報管理を行います。

関塾教育情報システムによる情報提供
関塾の各教室は、独自のコンピュータ情報処理システム「関塾教育情報システム」で関塾本部とネットワークされています。
塾生の進学・学習に有益なあらゆる情報をはじめ、教室に必要な教務情報なども提供しています。
また全国各地の教室をオンラインで結び、常に本部のコンピュータに最新の塾生データを集約して解析し、即座に結果を教室にフィードバックしています。最新の情報も全国どの教室からも取り出すことができます。
入会募集 四角形 四角形